2010年11月14日

取り扱い店

宇都宮の「 器とギャラリー さんて 」 さんに
作品を置かせていただけることになりました。

先日お店に伺ったところ、店内にはアロン・サイスさん、古木さん、
西丸さんなど益子でもよく目にする方々の作品をはじめ、
若手作家の作品も多く並んでいました。

そこに僕の器も並べていただいています。
嬉しいコメントも添えられていました。

取り扱っている作家さんのお話も聞かせてもらいました。
粘土を食べる方、消しゴム印で模様を付ける方、釉薬の種類が豊富な方と、
作家さん毎のエピソードもおもしろかったです。
お話を聞くなかで、作り手との距離の近さを感じました。
お店の方ご自身が焼き物をやられているということもあり、
こちらの考えを理解していただけいるのはありがたいことです。

もしかすると、来年の3月末に個展をさせていただけるかも!
詳細はまた決まりしだいお知らせしますね。


器とギャラリー 「 さんて 」
宇都宮市桜4-6-4 中山ビル 1F
営業時間 10時~18時 (月曜定休)


大きな地図で見る

2008年12月14日

toclasのcraftman


素焼き窯詰め

益子焼のしごと : 素焼き窯詰め

素焼きの窯詰め完了。今回は作品の量が少ないので、いつもより早く窯詰めが終わりました。
このあと、700度まで、だいたい10時間焼成します。



秋の益子陶器市から取り扱ってもらえることになったお店 toclas のホームページに僕のプロフィールを載せてもらいました。
toclasで取り扱っている作家さんたちのプロフィールを見ることができる craftman のページに載っています。
「スタッフのコメント」がうれしい。

http://www.toclas.com/craftsman.html