益子焼をやっている佐々木康弘のブログ - rokuroboys.com -で“日々”タグの付いているブログ記事

2014年3月29日

日々のこと

ようやく外に出せるようになりました。
陽の光を浴びせられる!

うっかり、室内に入れるのをわすれ、
霜にやられてしまってから数ヶ月。

すこしずつ復活してきました。
新しい芽がどんどん出てきています!


朝食 チーズトースト


新宿髙島屋での展示、今日は窯焚きです。

諏佐知子・佐々木康弘
「春の暮らしを彩る うつわ展」
2014年4月2日(水)→8日(火)
午前10時~午後8時(4,5日は午後8時30分まで、最終日は午後5時まで)
新宿髙島屋 10階 ギャラリー暮らしの工芸

2014年3月11日

日々のこと


7寸プレート、ロクロ


プレートの削り

ストーブのいらない時間が少しずつ増えてきたなと思っていたのに、、、
すごく寒い!ストーブフル稼働!

暖かくなってきたと思ってたのに、
外に出たら寒くてびっくりしたのか、
すぐに帰ってくるピポ。
玄関は自分で開けられます。

2014年3月 8日

こだわりの

仕事場は少しずつ使いやすくなっています。
以前までは中央の作業台もなかったからなー。

ここに引っ越してきてから2年、
小さい台で土を練っていました。
台は小さいし、地面は凸凹でグラグラするし、
土を練ってる間に台が動くし、
と不満はたくさんあったのですが、
ずっと後回しにしてしまっていました。

タタラのしごとを増やしたのを
きっかけに作業台を設置してみたら
ものすごく便利です。

今までどうやってしごとしてたの?ってくらいに
なくてはならないものですね、作業台。
しごともはかどります。

湿台(しった)を作り直しました、指導所のときから生のしったを使います。
こだわりはなくて、あれば素焼きでもかまわないし、
素焼きのしったが欲しいと思ったりもします。

生のしったは思わぬときに壊れたりします。
素焼きの方が丈夫なので、素焼きのをを作っておけば良かったなーと、
思うこともあるのですが、生には生の良さがあるので、
指導所のときから変わらず生のしったを使っています。

ん、これってこだわりなのかも。
たいして意識していないことでも、
長い間続けていれば「こだわり」になってしまうのかな、
気をつけないと、ちょっと不満を抱えつつも改善しないでいたことが
こだわりと呼ばれるようになってしまうかも。

こだわりの小さい土練り台。

むむむ、、、

2014年3月 3日

雨降り


春も近いかなー、雨だけど寒くない、でもまだ暖かくはないなー。


いつも困り顔のプックリ、晴れも雨も気にしません。

2014年3月 2日

日々のこと


フクモリの箸置、6角とリボンの2種製作。色の違いは粘土の乾き具合によるもの。


高台削りをしたあとのロクロ、削りカスは再生して使います。


タタラ作りにハマりました、石膏型作りが楽しい。これは小皿。