2009年11月21日

「THE OUTLINE 見えていない輪郭 展」

21_21 THE OUTLINE

東京ミッドタウンで深澤直人さんの「THE OUTLINE 見えていない輪郭 展」を見てきました。

深澤さんのデザインはとても好きなので、とても楽しみにしていました。
プロダクトデザインということで、普段、電気屋とか無印良品とかで見たことのあるものが多いのですが、
約100点もの品が集まると、深澤さんの頭の中を覗いてるようで
お店では見つけられない発見なんかもあり、すごくよかった。

実際に椅子に座れたり、楽しい展示です。

個人的には、パナソニックの「MODIFY DOME」にヤラレました


THE OUTLINE 見えていない輪郭 展

会期: 2009年10月16日(金)~ 2010年1月31日(日)
休館日: 火曜日(11月3日は開館)、12月28日~1月2日
開館時間: 11:00~20:00(入場は19:30まで)
入場料: 一般 1,000円、大学生 800円、中高校生 500円、小学生以下 無料
※15名以上は各料金から200円割引
会場: 21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)
アクセス: 都営地下鉄大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅、千代田線乃木坂駅より徒歩5分   >>地図を見る


21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp/
MODIFY DOME
http://denko.panasonic.biz/Ebox/modify/dome/

2009年6月20日

植物と暮らそう!

works089


トマトを植えてからというもの、

すっかり植物にはまってます。

次は何を植えようかと、想像を膨らませています。


本屋に行っても、植物のコーナーを探しますし、

ホームセンターに行っても、園芸コーナーを覘きます。


今いちばん気になるものは「植物!」といってもいいくらいの状態です。


そんな感じで日々をすごしていると、

自然と興味が沸いてきたのが、庭いじり。

まったく手付かずで、雑草が生えっぱなしですが、

うちにも小さな庭があります。

これは、ほっておくわけにはいかないな。

ということで、あれこれ策を練っていたところに、

カーサブルータスで「植物特集」が!!

なんてベストタイミング!!


参考になります。

庭をジャングルのようにしてみたい!

そんな気になってます。


2009年3月 5日

チビット

メモ帳


益子焼のしごと : チビット


縦横にミシン目の入ったメモ帳を買いました。

まだ、うまい使い方を思いつかないけど

おもしろそうだったので、買ってしまいました。


これ、コクヨのデザインアワードの受賞作を商品化したものみたい。

益子の指導所で少し一緒だった、斉藤ダイスケさんも受賞しています。


こういう、おもしろい発想のものが実際に商品化されるのってすごくいい!

文房具だと、気軽に買えるし。

どんどん増えてほしいな。


Tidbit[チビット]

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/tidbit/


コクヨデザインアワード2007

http://www.kokuyo.co.jp/award/award2007/j/prize/index.html

続きを読む "チビット"

2009年2月15日

JAPAN CAR


ミニクロワッサン

益子焼のしごと : ミニクロワッサン

ミニクロワッサンをたくさんいただきました。
甘くておいしい。
休憩のときのおやつに最適。
コーヒーによくあいます。



JAPAN CAR

原研哉さんがキュレーターを務める展覧会 「JAPAN CAR」。
今はロンドンで開催されているそうですが、
原研哉さんがキュレーターを務めているだけあって、
日本から選ばれた車は真っ白。

展示会場はどうなっているのかわかりませんが、
「JAPAN CAR」 のサイトでは背景も白で、
白い車が上品に並んでいます。

flickrに、全車両なのかな?
真っ白な車の真っ白な写真が集まっています。
軽トラも、真っ白でツヤツヤしていると、
ずいぶん上品に見えます。
僕は、使い込まれた軽トラも好きですが。



JAPAN CAR | DESIGNS FOR THE CROWDED GLOBE | CRÉATIONS POUR UN MONDE SATURÉ

http://japancar.designplatformjapan.com/


Japan Car: Designs for a Crowded Globe - a set on Flickr

http://www.flickr.com/photos/nmsi/sets/72157608990797758/


2009年2月 7日

WASARA


湯呑茶碗

益子焼のしごと : 湯呑茶碗 径 100mm 高さ 70mm

おおぶりな湯呑茶碗。
手の大きな僕は片手で持てるけど、
ちょっと大きすぎたかな。
女性だと両手でないと持てないかも。


WASARA


使い捨ての紙の器。
だけど、すごくよさげ。
写真を見てみると、質感もよさそうです。
ぱっと見、焼き物のような佇まいです。


WASARA

http://www.wasara.jp/index.html

2009年1月16日

プリウスかインサイトか


大谷石採掘場

益子焼のしごと : 大谷資料館

大谷石の採掘場跡にも行ってきました。
地下にひろがる空間。
もう、完全に現実離れした異空間がそこにあります。
壁の模様は石を切り出した時についた傷。
まるで、現代アートのようです。
そして、音の反響もものすごいです。
コンサートなんかも開かれているみたいで、
昨年の12月にはエンヤさんが番組の収録で歌ったみたいです。
一度、聞いてみたいな。
冬はとても寒いので、夏にでも。



プリウスかインサイトか

僕は完全にHONDA派。
低燃費に惹かれます。
が、乗れないよなー、なかなか。
でも、乗ってみたいなー。


フォトレポート:「プリウス」か「インサイト」か--新型ハイブリッドカーを比較

http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20386375-3,00.htm


2009年1月14日

The Book Cover Archive


凍る粘土

益子焼のしごと : 凍ってしまう粘土

油断しました。
想像以上に冷え込んだみたいで、ロクロで引いた品物が凍ってしまった。。。
凍ってしまった数は4つ。と被害が少なくてよかったけど、
油断できないな。
常に万全の体制で備えないと。



The Book Cover Archive

本の表紙を集めたサイト。
見ていて飽きないな。
ポスターも好きだけど、本の表紙も好き。
なんか、似たとこがあるし。
本の表紙も自分が好きなものと、そうでないもののに分けて
なぜ好きなのかな?と考えてみると、
自分の好みが再確認できます。
最近、この作業を機会があればよくしてます。

これなんか割と好きです。
http://bookcoverarchive.com/book/sculpture_today


The Book Cover Archive

http://bookcoverarchive.com/

2009年1月 9日

Language for form


小雨

益子焼のしごと : 雪になるのか?

昨日、雪の予報を聞いて、あわてて実家に帰りました。
冬タイヤに代えるためです。
でも、今は小雨。夜には雪になるのかな。



Language for form

プロダクトデザインがどういう発想のプロセスによってできているのか。
design methodをみると少し分かった気になります。
南宇都宮アートマーケットでお話したアーティストの方も、
説明できないことはしない。というようなことを話してくれました。
素材を決めたら、あとは法則を見つける。
そのように僕は受け取ったのですが、この考え方、焼き物にも応用できないかな?と、思案中です。


Language for form

http://www.michioakita.jp/



2009年1月 6日

JR宝積寺駅


ジュニア

益子焼のしごと : 欧風銘菓 ジュニア

おばあちゃんからのお土産。
小さいころから変わらないおいしさ。
バタークリームがおいしい、懐かしい。



JR宝積寺駅

建築家の隈研吾さんによって、リニューアルした栃木県のJR宝積寺駅。
まだ行ったことないんだけど、写真を見てたらぜひとも行きたくなりました。
そんなに遠くないし、近いうちに行ってみよう。


View Pictures - Building
http://www.viewpictures.co.uk/Building.aspx?ID=12236

JR宝積寺駅周辺
http://www.flickr.com/photos/takashi_hirato/sets/72157603924268346/


2008年12月30日

emiliechollat.com


Modern German Posters

益子焼のしごと : たまの美術館

28日の最終日に宇都宮美術館でドイツ・ポスター展を見てきました。
僕はポスターが好き。なんでか?なんて考えたことはなかったけど、
それは、文字が好きってこともあるのかな?とか、考えをめぐらせながら見てきました。



emiliechollat.com

ドイツとは関係ないけど、かわいらしいサイトがありました。
絵本を見れたり、動かせたり。
作者の机を覗いているような感覚のサイトです。
とくに良かったのがトップページのイントロ。
写真とか画像の使い方がすごくうまい。
参考にしよっと。

emiliechollat.com

http://www.emiliechollat.com/