2010年10月19日

BonMarche 100人展

works239

17日にろまんちっく村で開催されたイベント
「BonMarche 100人展」 に出店してきました。
益子の陶器市など、いつも参加しているイベントは
屋外でわりとのんびりした感じなのですが、
100人展は屋内のイベント、密度も違うし、
雰囲気がまったく違い動揺してしまいました。
けども、始まってしまえばそんな心配はなくなり、
かえって新鮮でしっかり楽しめました。

次は益子の陶器市(11月3日~7日)、
いつもと同じ陶芸メッセ「益子陶芸美術館」の前に出店です。

2010年10月15日

鉄釉

works238
益子焼プレート φ120、180、240

もえぎ城内坂(益子)に納品です。
益子焼 鉄釉プレート 3サイズ

2010年10月12日

抜けてた

works237

仕事場の片付けをしてたら、
作品棚を設置しているところの床が抜けてるのを発見しました。
前から怪しいとは思っていたのだけど、
棚をよせてみると、完全に抜けてました。

なので、仕事場にあったコンパネ類で床を打ちました。
この後、もう一枚板を打ち付けて完成。
壁も冬に備えて断熱材が必要だなー。

2010年10月11日

小野悦子 「手びねりの器展」へ

works235

「ゾーファンチィ」で開催の小野悦子 「手びねりの器展」 行ってきました。
指導所同期の小野さんは当時から熱心に硬糠釉を研究していました。
そのときの僕はといえば、指導所で用意されている釉薬ばかり使っていて、
釉薬の知識をほとんど手にしないまま卒業してしまいました。
最近になって釉薬のおもしろさに気づくのですが。。。
釉薬の研究はまさにトライ&エラー、積みかさねが確実にものをいう。

小野さんの使う釉薬は温度管理が難しいもの。
釉薬の溶けぐあいが手に馴染むちょうどいい肌触り、
本日、10月11日(月)まで開催です。
眼からも手からも良さが伝わります。

2010年10月 9日

棚板買わないと

works236
益子焼 本焼窯詰め

皿が多いと、棚板が足りません。
小さいサイズの棚板を組み合わせて使っていますが、
これだとちょっと無駄が出てしまう。。。
棚板買わないと。

2010年10月 3日

子供たちのパワー

works234
益子焼 鉄釉プレート φ240mm

小学6年生の陶芸教室の手伝いをしてきました。
前回は親子陶芸教室でしたが、今回は子供たちだけ。
時間もたっぷり。

どんどん作り始める子、どうやって作ろうか悩んでいる子、
いろんな子がいますが、子供たちの吸収力はスゴイ。
特に最後のスパートがスゴイ、どの子も作品を仕上げていきます。
しかも、そのどれもが魅力的。

子供たちのパワーにはいろいろと教えられます。
頭よりも手、技術よりも行動、
初期衝動をぶつける強さ、
作りたい!という想い、
忘れてはいけないものばかり。
今回もいい刺激を受けました。
写真を撮れなかったのが残念です。

2010年10月 1日

小野悦子 「手びねりのうつわ展」

works233


益子窯業指導所で同期だった小野悦子さんの個展が
10月1日から「ゾーファンチィ」で開催です。
3日の2時からはアフリカンライブもあり、
小野さんも踊るみたいで楽しみです。
小柄な小野さんですが、ダンスのエネルギーはスゴイ!カッコイイ!


・うつわや|小野悦子
http://www.onoetsuko.com/
・ゾーファンチィ
http://zuofang.seesaa.net/