2009年12月22日

のぼうの城

books171

「のぼうの城」

図書館で借りて、一度は読まずに返し、
でも気になって、もう一度借りて読みました。

これ、今年のイチバンです!

電車の中だったので、涙は堪えたけど、
鼻水が止まらなかった。

今まで全く歴史物には興味がなかったのに、
「へうげもの」、「のぼうの城」 と、こうも面白いものを見てしまうと
歴史物、特に戦国時代が気になってしょうがない!

甲冑やら名物やらを見にいきたい!


のぼうの城
http://www.shogakukan.co.jp/nobou/

へうげもの
http://hyouge.exblog.jp/

2009年12月21日

12月の窯出し(6)

ceramics work169

ceramics work168

ceramics work170

ceramics work167

2009年12月16日

12月の窯出し(5)

ceramics works164

ceramics works165

最近、気に入っている形のマグです。
これも色の種類を増やしていく予定です。

2009年12月13日

12月の窯出し(4)

ceramics works163
益子焼 サラダボウル

ceramics works158
益子焼 黒釉鉢


マグなんかはいろんな色のものが好きですが、
食卓の真ん中に置くようなものは、単色が好きです。

2009年12月11日

12月の窯出し(3)

またまた窯出しのものです。
もう少し、続きます。

ceramics works161
益子焼 黒マット×柿×泥並
φ90mm、高さ90mm
1,470円(税込)

ceramics works162
益子焼 柿釉×泥並
φ90mm、高さ90mm
1,470円(税込)


益子やちむん.tvに紹介してもらいました。
写真を撮られるのは緊張してしまいます。

「楽土」を目印に見つけてみてください。

益子やちむん.tv
http://mashiko.yachimun.tv/html/

2009年12月 9日

12月の窯出し(2)

窯出し第2段です。

ceramics works159
益子焼 泥並×柿釉×鉄マグカップ
φ90mm、高さ90mm


ceramics works160
益子焼 泥並×柿釉マグカップ
φ90mm、高さ90mm

2009年12月 8日

12月の窯出し(1)

いろいろ焼き上がりました。
まずは、シンプルに益子黒釉のマグカップ。

ceramics works156
益子焼 黒釉マグ
φ90mm、高さ90mm

続いて、黒×柿の掛分けマグです。
釉薬の組み合わせを考えるのが楽しくて、
掛分けシリーズはどんどん種類が増えてます。

ceramics works157
益子焼 掛分けマグカップ 黒×柿
φ90mm、高さ90mm

2009年12月 7日

今日は窯出し

ceramics works155

今日は窯出しです。

写真は、窯の手前に置いてあった 「R」 の置物、
rokuroboysの 「R」 の置物です。
特に用途はないのですが、ペン立て(1本)に使えます。

窯の手が届くところのものは、ついつい気になって、
熱いうちに取り出してしまいます。

でもそのとき気をつけないといけないのが、火傷です。
取り出すときに軍手を厚く重ねていると、
熱さが伝わってくるのが鈍く、油断しているとヤラレます。

あまりの熱さに品物を落としてしまったこともあります。。。
そのあと、しばらく落ち込んだ思い出もあります。。。

2009年12月 6日

益子焼、本焼き

ceramics works154

昨日は本焼きでした。
僕が窯を焼いていると、雨が降ることが多いけど、
昨日も降ってきました。
雨の日を狙ってるわけじゃないんだけどなー。。。

2009年12月 5日

釉薬掛分け

ceramics works153

釉薬を3,4回掛分けて、ボーダー柄にしています。
焼くまえはこんな感じです。
焼き上がりを想像しながら釉薬を掛けていきます。

2009年12月 4日

キーホルダー、焼き上がり

ceramics works152

キーホルダーの焼き上がりです。
なんだか、クッキーみたいです。

2009年12月 3日

朝パンの日

food works151

朝食にご飯を食べたい日とパンを食べたい日があるのだけど、
ご飯が食べたい日っていうのは、体調とか気温とか、そんなことは関係なくて、
単純に、朝、ご飯が炊きあがってるかどうか、によるな。と気づきました。

今日はトーストです。

2009年12月 2日

キーホルダー

ceramics works150

キーホルダーを製作しています。
この時期、オーナメントにも。

2009年12月 1日

素焼き、圧力計

ceramics works149

素焼きをしています。

圧力計を頼りにちょっとずつガス圧を上げていきます。
急に温度が上がってしまうと、品物が割れてしまうこともあります。
なので、慎重に。

でも、ガスの値段も上がっているので、
できるだけ時間をかけないように焼いていきます。
一番効率のいい焼き方を求めて毎回、素焼きをしています。