2009年9月24日

高台

works118

works117

飯碗の高台です。

ずっと見ていたくなるような高台が目標です。

2009年9月15日

映画『色即ぜねれいしょん』が見たい!!

最近、邦画が楽しいです。

目が悪くなってしまい、字幕が読みづらいこともあって、
洋画よりも断然、邦画です。

そんなわけで、今は「色即ぜねれいしょん」が見たい!!

でも、栃木ではやらないみたいなんですよねー。
残念ですが、DVDが出るまで待つことになりそうです。


主題歌もいい!!のに、映画館でみたいのに!!

2009年9月13日

図書館と

works116

近所に図書館があることに気づきました。
あ、こんなに近くにあったんだ。。。
と、うれしいけど素直に喜べないのは、今まで遠くの図書館に行ってたから。
でも実際に利用してみると、かなり単純にうれしい。
立派な本棚を手に入れた気分です。

アニが読んでいたので、ちょっと読んでみた伊坂幸太郎、
仙台に住んでいる作家さんで、作品の舞台も仙台だったりすることが多くて、
大学のときに仙台に住んでいたこともあり、おもしろく読めます。

しかも、作中に栃木県宇都宮市、なんて出てくるものだから、
やはり、うれしくなってしまいます。

フィクションなんだけど、
現実の、しかも自分の身近な世界につながっている感じが好きです。

2009年9月12日

there's something in the water

これ好きです。ほのぼのとしてて。

2009年9月 3日

南極料理人を見てきました。

works115

映画 「南極料理人」 を見てきました。

おいしいごはんが出てくる映画
かもめ食堂、めがね、では
料理が主役といってもいいくらいに、料理が丁寧に扱われていました。

ですが、南極料理人の中では、
すごくおいしそうな料理も 「食べ物」 以上の扱いをされていなくて
どんどん、おっさん達の胃袋に放り込まれるだけの存在です。

でも、そのおっさん達が楽しそうなんだなー。見てる側がうれしくなるほどに。
そんな、楽しそうな姿は、
はっきりと、料理なしではありえないことだと伝わってきます。

おいしいものの存在はやはり、強しです。

映画終了後の感想、というか欲求はもちろん
「おいしいもの食べたーい!」 それと、
「うまいっ!」って言いたい!でした。

自然とラーメン屋に足が向かいました。

主題歌も良いです。

2009年9月 2日

窯出し その1

益子焼 飯碗

益子焼飯碗 φ12.3cm 高さ7.1cm

先日の本焼きで焼きあがったものです。

少しずつですが、自分の好みに近づいています。

毎回、自分の好みも変わっているような気がするので
なかなか追いつけませんが、
いつかは自分の想像以上のものを作ってやろうという意気込みでやっています。

2009年9月 1日

印花(いんか)

works113

模様をつけるためのハンコをつくろうと、
思いつくままに案をメモしています。

案だけで満足してしまうことが多いので、
しっかりハンコを作ってみてから、使えるかどうか判断しようと思います。